よしえサン(5)の説明ページ

ニョーボの“家がほしい病”が再発……。
そんなよしえサンの口車にまんまと乗ってしまったダンナは、分譲マンションのモデルルームを見学に行くことになってしまい……。
――名古屋在住の元・実在OLで現・専業主婦のよしえサン。
ダンナは実在マンガ家S。
そんな「ニョーボとダンナの実在日記」漫画。
ニョーボ、臨月まであと少し……。
見た目は妊婦というより単なるおすもうさん体型のグータラ主婦という感じである。
そんなよしえサンの代わりに買い物へ行ったダンナは、買ってきたスジコでイクラの醤油漬けを作り始めるが……。
――名古屋在住の元・実在OLで現・専業主婦のよしえサン。
ダンナは実在マンガ家S。
そんな「ニョーボとダンナの実在日記」漫画。
今日は匠(タクミ)くんが通っている保育園の遠足である。
現代っ子の遠足と自分が子供だったときの遠足との違いに驚くダンナであった……。
――名古屋在住の元・実在OLで現・専業主婦のよしえサン。
ダンナは実在マンガ家S。
そんな「ニョーボとダンナの実在日記」漫画。
携帯電話を買った。
「これで俺の行動半径は飛躍的に拡がるぞっ」と喜ぶダンナだったが……。
――名古屋在住の元・実在OLで現・専業主婦のよしえサン。
ダンナは実在マンガ家S。
そんな「ニョーボとダンナの実在日記」漫画。
渋谷で起きた全裸女性の変死事件。
その死体には性行為の痕跡が…。
事件を追う性犯罪捜査班の四人の女性刑事は、次第に事件の闇へと飲み込まれてゆく。
サイコサスペンスの鬼才が新たな切り口で描く新シリーズ第1弾!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60019528