ネオンテトラについて

1999年末の朝日新聞紙上で「年間ベスト1」に選ばれた有望新人漫画家、待望の作品集。
援助交際やギャルオカマなど現代的なテーマを、従来の少女漫画誌を超えた斬新な作風で描き出す。
あの内田春菊氏や南Q太氏も絶賛!!名著『馬場派プロレス宣言』から13年。
ジャイアント馬場の生き方とは何かを改めて問う。
レスラー・馬場正平に取り憑かれた著者が綴るおかしくてやがて哀しい超プロレスエッセイ。
いまもっとも注目されている南Q太のまぼろしのデビュー作から発表したての力作まで、たっぷりと収録。
すべて単行本未収録作品で、初出掲載誌は少女漫画誌から人文思想誌「ユリイカ」まで幅広い媒体で多才ぶりを披露。
1982年夏、僕を雇った男は日本最大の裏本チェーン店の首領、村西とおるだった……。
出版界の裏側でしたたかに生きる男たちの熱き野望と挫折を克明に描いた異色ノンフィクション。
プラレスとはマイコンを内蔵したプラモデル同士が戦う格闘技。
パソコン、プラモデル、格闘技の要素をミックスした名作「プラレス3四郎」が電子書籍になって帰ってきた!主人公である3四郎の分身となって戦うプラレスラー柔王丸が数々の宿敵と戦うぞ。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60000396